東京・千葉の3会場におきましてダンススクール発表会「STAR 12」を実施致しました。

 

映画やテレビを見て

楽しくなったり

元気が出たり

悲しくなったり

 

いろんな感情があると思います。

ダンスでも、見ている人達に同じような感情を伝える事ができます。

 

楽しい踊りなら気持ちも楽しく

悲しい踊りなら気持ちも悲しく

 

振り付けだけでなく、その踊りに合わせて感情を込めて踊ることが大切です。

 

自分自身が役者のように踊りを演じる事で見ている人達にも感動を伝える事が出来ます。

ただ、踊るだけでなく、気持ちを入れて表現力がある踊りを心掛けていきましょう!

 

次回の発表会も、みんなの成長を心より楽しみにしています。

 

レイヴダンススクール

代表   西村 卓

3日間にわたり東京・千葉におきまして

ダンススクール発表会「KIZUNA 12」を実施致しました。

 

東日本大震災から1年が経ち、今回は「絆」をテーマにしてみました。

 

今、ダンスが出来る環境を当たり前と思わず、家族やお友達に感謝する大切さそれを知ってもらいたかったのですが、舞台の上で、一生懸命踊っている子供たちを見て一番笑顔と元気をもらってるのは、我々指導者だと感じました。

 

ダンススクールに来てくれている子供たち、それを支えてくださっているご家族や友人の皆様に心より感謝を込めたいと思います。

 

本当にありがとうございます。

 

これからも子供たちの笑顔と元気をたくさんの方々に届けられるようにスタッフ一同、努力して参ります。

 

今後とも当ダンススクールを宜しくお願い致します。

 

レイヴダンススクール

代表   西村 卓

Copyright© REVE DANCE STUDIO All right reserved.