東京・千葉の4会場におきまして

ダンススクール発表会「JUMP13」を実施致しました。

 

初めて参加した子も、何度も参加してくれている子も発表会にかける思いはとても強いと思います。

 

半年かけて振り付けを憶えて、何度も何度も練習して本番を迎えます。

 

みんなにとって大切な発表会を素晴らしいものにしたい。

だから、先生たちも発表会の準備は時間をかけて行います。

 

1年前から、施設の予約、曲、デザイン、衣装、パンフレット、映像、照明などたくさんの方にご協力頂き、本番を迎えます。

そして本番は家族やお友達などたくさんの方に見てもらっています。

 

みんなが踊る発表会の場を素晴らしいものにしたい。

その思いでたくさんの人が協力してくれています。

 

だからみんなも発表会に向けて毎日の練習から一所懸命頑張って下さい。

 

次回の発表会も、みんなの成長を心より楽しみにしています。

 

レイヴダンススクール

代表   西村 卓

東京・千葉の4会場におきまして

ダンススクール発表会「PARTY 13」を実施致しました。

 

普段の練習では、鏡を前に踊っていますが

発表会ではたくさんのお客さんを前に踊ります。

緊張して本番で間違えてしまわないように、頭が真っ白になっても、曲に体が勝手に反応するぐらい、練習する事が大切です。

 

何回も何回も繰り返し練習して、体に覚えこませる。

 

「次はどんな動きだったっけ?」とか考える必要がなくなります。

 

そして頭では、顔の表情、表現力、演技力を意識する事により、お客さんが感動する踊りを披露する事が出来ます。

 

次回の発表会も、みんなの成長を心より楽しみにしています。

 

レイヴダンススクール

代表   西村 卓

Copyright© REVE DANCE STUDIO All right reserved.